育徳館高等学校 思永館大規模改造(耐震補強)工事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡県指定文化財『思永館』は、現在の育徳館高等学校の前身、旧制福岡県立豊津中学校の講堂として、明治35年(1902年)に建設された木造洋風建築物で、学校建築としては福岡県内最古のものです。

工事名
育徳館高等学校 思永館 大規模改造(耐震補強)工事

施工場所
福岡県みやこ町 地内

工期
H31年4月~R1年8月

その他
木造洋風建造物 耐震補強工事に伴う建物不陸調整地盤補強工事(鋼管杭支持)

令和元年度第4回パトロール
令和元年度第5回パトロール