松木弘安(寺島宗則)旧家改修工事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明治日本の近代化を牽引し、電気通信の父として有名な寺島宗則が幼少期を過ごしていた築180年の旧家

工事名
松木弘安(寺島宗則)旧家改修工事

施工場所
鹿児島県阿久根市脇本 地内

工期
H30年11月~R1年6月

当社施工範囲
木造瓦葺平屋建
床面積=202.4㎡
素屋根工事面積=535㎡
嵩上げ高=800㎜

令和元年度第2回安全パトロール
令和元年度第3回パトロール