ジオドレーン工法

ジオドレーン工法とは

ジオドレーン工法は環境に優しいプラスチックドレーン工法です。水平排水材にもプラスチックドレーンを用いることで、鉛直と水平が一体としてドレーン機能を果たします。排水能力に基づく設計をする事で、従来のサンドマット使用と比較して経済的です。
使用するドレーン材は石油系(新材、再生材)と植物系由来のプラスチックを選択できます。植物系由来は自然条件下で、最終的に水と二酸化炭素に分解される環境に配慮した材料です。再生材ドレーン材はエコマーク、植物系由来ドレーン材はグリーンプラ及びバイオマスプラ商品です。サンドマット用良質砂を使用しない事、植物系由来の材料を用いる事から環境に優しい工法です。
ジオドレーン協会ウェブサイトへ

GRRシート工法
D-box工法