アルファフォースパイル工法

アルファフォースパイル工法とは

鋼管を杭として(国規定の資材、設計法)を施工機で直接強硬な支持層まで回転圧入させ、建物を支持する工法です。
超軟弱地盤を含め、改良系工法がふさわしくない場合に使用できます。鋼管杭工法と違う点は、鋼管杭工法は一般住宅向けのものですが、アルファフォースパイル工法は一般住宅から中低層ビルまで建築物の種類を問わず、幅広く対応ができます。
アルファフォースパイル工法技術協会ウェブサイトへ

スリーエスG工法(スリーエスG-cube工法)
ピュアパイル工法